伊藤 祥子のweblog ♪ Ayur Harmony ♪


全ては輝き、調和を楽しむ。
by ayur-harmony
カテゴリ
全体
プロフィール
アーユル ハーモニー ♪
日々の幸せ
東インド舞踊 オリッシー
シンギング・リン
Maitrii
Message from YogiTea
美味しいもの
お薦め
旅行
Today's "!"
さようなら東京タワー・・・
体験談
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

公衆電話から・・・

今日は、リングイネの野菜たっぷりランチを作って食べた後、
高輪図書館に寄ってから(麻布図書館が改装中なので・・・)
大井町の東芝病院に行って来ました。
(自転車で・・・)

父が入院していて、見舞いだったのです。
東芝病院は、自分が生まれた場所なので、
何となく懐かしい感じ・・・。

たわいもない話をして、
テレビカードが欲しいと言われたので、
自動販売機で買ってベッドに戻った時、
おもむろに・・・・
「子供の頃、食べ物の心配しなくて済んだのは、
父さんが頑張って働いてくれたお蔭。
ありがとうね」
と言ってみた。

1月に参加した本田健さんのワークの時、
感謝を伝えたいなぁと思ったので・・・。

そしたら何と!
「お前、今食べ物の心配するような生活してるのかよ・・・?」と
心配までしてくれた。
「そんなことないよ。」

またたわいもない話に戻り、
「今日、自転車で来たんだ」と告げると
「そうか、じゃ、早く帰れ。」と追い出された。
明るい内に帰そうと氣遣ってくれたのかな?

帰りは26分で家に着いた。(はや!)

18:33に携帯が鳴り、
あれ?!!公衆電話からだ!誰かな??
誰か分からないときは、「ハロー!」と出ることにしている。

「ハロー・・・?」
「ハロー!アツシ!父さんだよ」
「あぁ、父さん。どうしたの?」
「ちゃんと着いたか?」
「あら、心配して電話くれたの?ありがとう!26分で着いたよ」
「おぉそうか。じゃぁな!」
「じゃ、またね。ありがとね。」

父がパジャマ姿で病院の公衆電話から
わざわざ電話してくれたのだった。

嬉しくて、涙がちょっぴり出た。
[PR]

# by ayur-harmony | 2009-03-27 23:03 | 日々の幸せ

3月18日(水) Art of Dining - 食卓の芸術

e0158781_14482099.jpg

3月18日(水)は、ひねもす、ウェスティンホテル東京の「楓の間」におります。

RIJ(国際難民支援会)主催の
食卓の芸術 チャリティー展示会は
今年で19回目になるそうです。

各界のおもてなし上手な方々、各国大使夫人などによる
素晴らしいテーブル・コーディネートをお楽しみください!

10時30分~18時30分まで
恵比寿ガーデンプレイス内のウェスティンホテル
「楓の間」です。

テーブルセッティングをしてくださるのは・・・
モンゴル、アルゼンチン、フィジー、ルーマニア大使夫人ほか、
料亭「芝 とうふ屋うかい」支配人 築地さん
コンラッド東京 ゴードン・ ラムゼイ・ シェフ・ド・キュジーヌ 前田さん
モンテッソリー・スクール東京の子どもたち などで、
21のテーブルが、それぞれのテーマで飾りつけられます。

難民救援のために、お一人様3,500円のご寄付をお願いしておりますが、
豪華賞品の当たる抽選券がもれなくついています。

東京-ロンドン往復航空券2名分 !
ウェスティンホテル東京 ディナー付デラックスルーム宿泊券
コンラッド東京 ゴードン・ラムゼイのサンデーランチ4名分
シャングリ・ラ ホテル東京 デラックスルーム宿泊券

などなど・・・

受付で、プログラムを笑顔でお渡しする係りと、
夕方は、アルゼンチン大使夫人のテーブル付近で笑顔の係りになりました。

好かったら会いにいらしてね。
いつものわたくしとは、全く違うコスチューム/いでたちで
お待ちしております。

Peace and Joy,
Love,
祥子♪


[PR]

# by ayur-harmony | 2009-03-17 14:54 | お薦め

愛を伝える

13日の金曜日に、ご縁があり「本田健さんと望月俊孝さんのジョイント講演会」の
ボランティアスタッフとして初参加してきました。

受付とサイン会の補助の担当になりました。
全てがオーガナイズされていて、大変仕事がしやすかったです。
オフィスの方、スタッフの方、皆さん氣持ちのよい方ばかりで、最高のチームでした。
特に「さよねえ」には、いろいろサポートしていただきました。
http://ameblo.jp/sayo-support/
心から感謝です。ありがとうね。

お客様としていらしていた田島健至さんと http://www.5wins.jp/090426/index.html
鳥居祐一さんにも http://www.yuichitorii.com/ ご挨拶も出来て嬉しかった。


健さんの「宝地図ムービー」を観てみたかったのですが、叶わず・・・。
ドアの隙間から一瞬だけ見えたスクリーンが映していたのは・・・

「愛を伝える」

自分へのメッセージとして有難く受け取りました。
愛や感謝の氣持ちを持つだけはなく、
それを伝えるって大切ですよね。
まずは家族や友人に愛を伝えること。
そして忘れがちな「自分」にも・・・。

金曜日は、一日中曇りだと思っていたら(私だけ?)、嵐になりましたね・・・・。
会場には自転車で行ったので、どうなることやらと思っていましたが、
少し濡れただけで済みました。

懇親会の後、小雨の中帰宅。
お下がりのお花をテーブルの上に置き、
メールチェックをしていたら、何と!
檀那が、花瓶にお花を活けてくれていました。
それも、とっても恰好よく決まっていて!!
感激しました・・・・。

愛を伝えて愛を受け取る。

こんな人生をこれからも楽しみたいです。
[PR]

# by ayur-harmony | 2009-03-16 00:43 | 日々の幸せ

シンギング・リンとの出会い♪


News♪ ケヤキ・ガーデン・フェスティバルの詳細は、こちらです♪


Sion Inc. の「シンギング・リン」をご存知ですか?
倍音が豊かに響く素晴らしい楽器です。

タイ式マッサージと組み合わせたり、
ヒーリング・ビューティーサロンMaitriiでは、
呼吸法・パワーストーンと共にセッションしたり、
アロマオイルマッサージと一緒に楽しんでいただいたりしています。 

シンギング・リンがどのように私の人生に来てくれたかをお話しますね。

Sion Inc. の和 真音さんとは、山川 紘矢さんと 亜希子さんのセミナーで
お会いしました。
同じグループでワークをして、一緒に町田駅に歩いて帰る時に、
「祥子さんとは、ソウルメイトですね」と言われたのです。
とても嬉しかったのを憶えています。

真音さんに誘われて、初めて「スピリチュアル・コンベンション」に行き、
(現在は、スピリチュアル・マーケットhttp://spima.jp/tokyo/)
とってもステキな姫野さんを紹介していただきました。 
http://plaza.rakuten.co.jp/33himeno/

会場のクリスタルボウルのブースでも楽しい時間を過ごしていたのですが、
黒い袈裟を着たお坊さまを見逃しませんでした!
実は、お坊さまって好きなタイプ?!なのです。
2階の会場で小さなブースを持っていらしたお坊さまは
宗次郎さんと仰る真言宗阿闍梨の方で、 http://mandalaya.com/
シンギング・ボウルを沢山と数珠や孔雀の羽を駆使して
ヒーリングをされていました。
「きゃー!これ凄い・・それに、とっても楽しい!!!」
「これは、絶対真音さんに教えなくっちゃ・・・」

真音さんは、「並んでまでヒーリングを受けたくない!」と言われたのですが、
「絶対楽しいから!」と一緒におしゃべりしながら並んで
真音さんとシンギング・ボウルのご対面となりました。

このことが、彼女の人生、彼女の家族の人生、わたくしの人生そして、
シンギング・リンの響きを聴くことになる全ての方の人生を変えることになりました。

それから真音さん、京子さん、わたくしは、宗次郎さんのところでいろいろ教わって、
3人でシンギング・ボウルを持って老人ホームを訪ねたり、
真音さんは、Sion Inc.を設立し、品川にオフィスを持って、
本格的に「カラー」の仕事を始められたり、
天・大地・銀河・宇宙と名づけたシンギング・ボウルを販売したり、
色々なことが次から次へと起こり、激動の2003年を過ごしました。

真音さんは、仏教の法具であるシンギング・ボウルを、よりユニバーサルな楽器として
世の中に広めたいという信念を持っていらっしゃったので、
シンギング・ボウルの倍音とおりんの響きを合わせた「シンギング・リン」の誕生となりました。
(と簡単に書きましたが、大変な産みの苦しみがありました・・・)


寺山 心一翁さん http://www.shin-terayama.jp/ (末期がんを「愛して」癒され、
フィンド・ホーンの評議員もされている素晴らしいチェリスト♪)
地球交響曲の龍村仁さん、ゆかりさん http://www.gaiasymphony.com/ も絶賛の
素晴らしい楽器が、この日本で生まれたこと、それに微力ながらお手伝いできたことを
とても嬉しく思っています。


シンギング・リン 公式サイトより・・・ http://www.singing-rin.co.jp/

「シンギング・リン」は、インドで5000年前から音響治療に使われたチベット密教の法具であるシンギングボールと、日本古来の仏教音具であるリンの叡智が出会って生まれた、新しい音響楽器です。その音は、体に※倍音として驚くほど力強く響きます。
この音を聞いているだけで、脳はがベータ波(12ヘルツ以上/覚醒時)からアルファ波(8~12ヘルツ/瞑想時)やシータ波(4~8ヘルツ以上/深い瞑想時)に変わるといわれています。
人間の心と体と魂は、本来、その細胞一つひとつが、振動し調和していますが、病気やストレスなどで体調を崩すと振動に混乱や葛藤が生じ、不協和音を奏でます。
「シンギング・リン」の振動に共鳴すると、本来の状態にチューニングされて、右脳と左脳のバランスが整い、落ち着いた状態を取り戻し、自然治癒力高まり、安らぎで満たされます。
また、すぐに瞑想状態に入る手助けをし、集中力をアップさせ、創造性や想像力の活性化を促します。さらに免疫力を高め、体の内側からエネルギーを増幅させる道具としても最適です。


製造工程やシンギング・リンのデータなどは、
Sion Inc.のサイトをご覧になってくださいね。
http://www.sion-inc.com/singing_rin.html
[PR]

# by ayur-harmony | 2009-02-10 22:46 | シンギング・リン

KIJANG 吉野 佳子先生より  タイ式マッサージ練習会にて

タイ式マッサージ(仰向け)+シンギング・リン セッション (約1時間) の感想

KIJANG 吉野 佳子先生 http://www.geocities.jp/kijang_kikou/

はじめ、タイマッサージで下半身の施術をうけました。
タイマッサージも色々あるんだなーと感じながら、
祥子さんの手からのやさしい手触りと優しい心が伝わってきました。
普段の自分が受ける刺激とは違ったケアの心地よさを感じつつ貴重な体験です。
足をストレッチもしていただき、ちゃんと中とつながってやっていただいているのを感じ、
タイマッサージの教えと祥子さんの理解の深さに感心いたしました。
足が伸び身長が伸びた感じです。

さてここからが、私のお楽しみ初体験ゾーンです。
シンギング・リンを使ったヒーリングタイムです。
倍音の世界です。今まで空間の倍音や声の倍音に数々体験をしてきましたが、
体に直接ボウルを置くのは初体験です。

はじめはボウルを胸、実際はハートチャクラのやや下に置かれ、
音を鳴らしていただきました。
最初は小さいボウルの倍音で中心のエネルギーのバイブレーションから
3、4チャクラから順番に7つのチャクラに全部伝わっていきました。
最後は自分の中心から空間エネルギーへ包まれる振動の世界を味わいながら、
祥子さんが同じ音を声でを出してと言って導いてくださいました。
そこから大げさな話ですと宇宙的なエネルギーと一体になったような気がいたします。

さて、次に大きなボウルで低音の倍音を体に響かせていただきました。
低音は今度は中心から体の末端まで全部の細胞が振動してきました。

ウォーーーーすごい。と感動!

ちょっと除夜の鐘の響きを細胞で聞いているときの感覚を思い出しました。
低い細かい倍音が細胞の汚れを浮き上がらせ、大地に帰っていく感じです。
そして今度は天でなく大地、地球のエネルギーと一体にという感覚です。
心地よさにもっともっと深く味わいたいと感じつつ、
次は上肢の施術を受け終わりです。

祥子さんの愛と優しさと知恵と技術に感謝いたします。
ありがとうございました。


--------------

1月20日にタイ式マッサージの練習会に伺いました。
Om namo の 石田ミユキさん http://www.om-namo.jp/index.html
Pua Lani の 倉西直美さんが http://www013.upp.so-net.ne.jp/pualani/top.html
幹事をしてくださっているとっても温かい会です。

今年初!でしたので、氣功の先生のご指導で「書初め」をしました。
とっても自由な書道は新鮮で、参加された方それぞれ夢中?になって
楽しい時間を過ごしました。

ランチを食べながら、書初め披露と自己紹介。

その後ペアを組んで、練習します。
わたくしのお相手は、佳子先生でした。

先生の氣功セッションも受けさせていただき、
とっても充実したいい日でした。

あぁ、もっと顔晴ろう!と笑顔になるエネルギーって
本当にいいですね。

佳子先生、ありがとうございます。
[PR]

# by ayur-harmony | 2009-01-23 01:01 | 体験談